日本初!オーガニックコットン&フェアトレードW認証『EDUCARE®』お取扱いはじめました。

educare

日本で唯一(2015年10月)、「フェアトレード認証」&「オーガニックコットン認証」の2つの認証を取得している「株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ」による『EDUCARE®』のオーガニックコットントートバッグのお取り扱いを、simmeではじめました。

 

a93e6e_65a9335690b5490a8a4c2aee35b44076.jpg_srb_p_420_292_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srb

■『EDUCARE®』フェアトレード&オーガニック認証コットン100%ナチュラルトート
¥3,300(税別)

日本初!フェアトレード&オーガニックのダブル認証。
「人と環境に優しい」究極のソーシャル商品。18オンスの超厚手のコットンキャンバスを使用しています。無農薬で、とっても丈夫。有機栽培綿花で染料なしのナチュラル製品。たっぷり入るほどよいサイズ。

 

a93e6e_59f70bb8ea5043b2b0c2fd070b9b7fbb.jpg_srb_p_420_468_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srba93e6e_14d0e328d5c645a1b9ad40d7bdc1c1d6.jpg_srb_p_420_281_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srb

『EDUCARE®』フェアトレード&オーガニック認証コットン100%バイカラーランチトート¥3,500(税別)

■ 『EDUCARE®』フェアトレード&オーガニック認証コットン100%バイカラートートM  ¥3,500(税別)

 

フェアトレード認証やオーガニックコットン認証を受けるためには、コットン農園から製品が日本に届くまでに関わる全てのサプライチェーンにおいて第三者機関による監査を受ける必要があります。

日本では当社のみがこの2つの認証を取得し、自社で企画・製造輸入をしております。また当社は現地の日本人スタッフによる徹底した品質・納期管理を行っております。

— 『EDUCARE®』webサイトより

 

 

■ 日本初!W認証ラベル付き

上記の商品には、オーガニック・テキスタイルの世界基準「GOTS (Global Organic Textile Standard) 認証ラベル」と、

オーガニック

開発途上国の生産者のサポートに繋がる「国際フェアトレード認証ラベル(FLO)」

フェアトレードマーク

 

両方の認証ラベルが付いています。

すばらしい!

 

 

■ コンパクトで丈夫。たくさん入る!

早速、simme女子スタッフも愛用しているのですが、とても丈夫で、コンパクトなのにたっぷり入る!

 

かばんa

雑誌やA4書類も、横に入れて持ち歩けます。

 

かばんb

こんなにたくさん入ってます!

(雑誌2冊、書籍1冊、ノート1冊、ドリンクタンブラー、お財布、ポーチ2つ、手帖、タオル)

 

なのに、丈夫な生地なので全く型くずれナシ! 見た目もコンパクトです。

かばん全身

 

外や内にポケットも付いているので、スマホや鍵もすぐに取り出せて、めちゃ便利。

 

 

■ 売上の一部は、子どもたちの教育支援金へ

『EDUCARE®』 商品の売上の一部は、その縫製工場で働く従業員の子供たちの就学支援に役立てられます。

a93e6e_9f338cd6e602435dbc4fe1cbadd6e4a2.jpg_srz_p_414_193_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz

支援金は保護者を介さず、直接学校に支払われるため、完全に子供たちの教育費のみに使用される仕組みになっているんだそうです。

a93e6e_27fd5a2fff2c4479bdeb9d2481eef4a3.jpg_srz_p_980_269_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz

 

「このバッグが作られる過程では、環境にも人にもやさしいんだな…」と思いをめぐらせると、使うたびになんだか心地良く、安心して使えて、うれしくなります。

educareバッグs

“コンパクトで本や雑誌もいっぱい入って、めちゃ丈夫。一生モノのバッグだと思います。”

 

デザインがシンプルなうえに、生地がとてもしっかりしていて丈夫。

ずっと長く使えそうです。

 

伊勢で、日本で、フェアトレード&オーガニックコットン商品を選んでくれる方が溢れるといいなあ。

 

ぜひ店頭で、実物に触れてみてくださいね。

educare_simme1

 

■『EDUCARE』公式webサイト

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で